講習のご案内

≪2017年度講習計画≫  

消防設備点検資格者 消防設備士

 

消防設備点検資格者講習
第 1 種 (1回目) 2017年7月11日(火)   終了
第 1 種 (2回目) 2017年7月20日(木)   終了
第 2 種 (1回目) 2017年7月12日(水)   終了
第 2 種 (2回目) 2017年7月21日(金)   終了
講習会場 埼玉県県民健康センター
申請期間

 

提出物がそろっていないと受付できませんのでご注意ください。

2017年5月17日(水)から5月30日(金)

 

申請期間前に郵送されたものは返送いたします。その際の郵送料は申請者にご負担いただきますのでご注意ください。

申請期間内であっても定員に達し次第受付を終了いたしますのでご了承ください。

申請方法

 

提出物がそろっていないと受付できませんのでご注意ください。

当協会まで郵送または持参

持参の方も返信用切手は必要です。)

※申請書は、(一財)日本消防設備安全センターより、個別に順次発送されます。

埼玉県以外の開催

他地域での開催予定

(一財)日本消防設備安全センターホームページ


消防設備点検資格者講習(新たに取得)
第 1 種   定員130名 2017年9月 5日(火)から 7日(木)※3日間すべて出席
第 2 種   定員130名 2017年9月12日(火)から14日(木)※3日間すべて出席

申請期間

 

提出物がそろっていないと受付できませんのでご注意ください。

2017年7月24日(月)から8月4日(金)

 

申請期間前に郵送されたものは返送いたします。その際の郵送料は申請者にご負担いただきますのでご注意ください。

申請期間内であっても定員に達し次第受付を終了いたしますのでご了承ください。

申請方法

 

提出物がそろっていないと受付できませんのでご注意ください。

当協会まで郵送または持参

持参の方も返信用切手は必要です。

 

詳しくは日本消防設備安全センターまで
(一財)日本消防設備安全センター

講習会場

埼玉県県民健康センター

 

他地域会場での開催予定

 (一財)日本消防設備安全センターホームページ


消防設備士試験準備講習

 第 1 類  (甲・乙)

2017年12月12日(火)

 第 4 類  (甲・乙)

2017年12月13日(水)

 第 6 類  ( 乙 )

2017年12月14日(木)

講習会場

埼玉県県民健康センター(さいたま市浦和区)

受付期間

2017年10月16日(月)から10月31日(火)16:00まで

申込方法

協会へ持参のみ

(協会の地図こちら

受講案内

・受講申込書

ダウンロード(A4×3枚)

 

 

消防設備士講習
消火設備

平成29年11月 7 日(火)……130名

平成29年11月15日(水)……130名

警報設備

平成29年11月 8 日(水)……130名

平成29年11月10日(金)……130名

平成29年11月14日(火)……130名

平成29年11月16日(木)……130名

避難設備・消火器

平成29年11月 9 日(木)……130名

平成29年11月17日(金)……130名

平成29年11月21日(火)……  90名

講習会場

埼玉県県民健康センター

申請期間

平成29年9月15日(金)から9月29日(金)

到着分まで

 

㊟受付期間を厳守してください。受付開始前に郵送されたものはお返しいたします。その際の送料はご負担いただきますのでご了承ください。

 

受付期間内であっても、定員に達した時点で締め切りとなります。

申請方法

 

※申請書類に不備や不足がありますと、受付は後回しとなり、希望の受講できなくなる可能性があります。お気をつけください

郵送(簡易書留):宛先に消防設備士講習係あてと明記

 

または、協会事務所に 持参

 

受講料埼玉県収入証紙を購入していただきます。(協会で販売はしておりません。埼玉県のホームページで販売場所をご確認ください。 )

 

免状のコピーを忘れずに!! 協会でのコピーはいたしませんのでご了承ください。

 

持参の方も切手を貼った返信用封筒が必要ですのでお忘れのないようにお願いします。協会で切手の購入はできません。

受講申請書等

申込案内(A4)4枚(PDF)

申請書(A4)2枚(PDF)

1つの講習区分につき申請書と受講票がそれぞれ必要です。

申請書配布場所

県内消防(局)本部、当協会事務局、埼玉県消防防災課

埼玉県収入証紙の

購入場所

埼玉県のホームページ「収入証紙ご覧ください。(※協会では販売していません)

【参考】免状の書換・再交付・自主返納等について 埼玉県ホームページの「設備士免状に関する情報で詳しくご説明していますので、ご覧になってください。
サイト内検索
消防設備事業関係者のための福利厚生サービス