さいたま市のイメージ

消防設備点検資格者再講習

消防設備点検資格者講習再講習

講習における新型コロナウイルスの対応については安全センターのホームページ掲載(R3.5.25)のとおりです。

講習の概要、全国の開催予定等は(一財)日本消防設備安全セターのホームページでご確認いただけます。

講習の受講申請にあたっては、「消防設備点検資格者再講習受講案内」をよくお読みになり、案内に従って申請してください。

「消防設備点検資格者再講習受講案内」:(一財)日本消防設備安全センターホームページ掲載

 

再講習の受講期限

消防設備点検資格者免状(以下「免状」という。)の有効期限は、免状の交付を受けた日(交付年月日)以後における最初の4月1日から5年以内となります(平成12年消防庁告示第14号)。
 また、再講習受講期限の延長が認められている場合にあっては、「再講習受講期限延長承認書」(以下「延長承認書」という。)に記載されている延長期限の日までとなります。

令和3年度 開催概要

講習実施日・定員

【第1種】

令和3年7月7日(水)………90名

令和3年7月15日(木)……90名

令和3年7月27日(火)……90名

 

【第2種】

令和3年7月8日(木)………90名

令和3年7月16日(金)……90名

令和3年7月28日(水)……90名

 

講習会場

埼玉県県民健康センター

埼玉県さいたま市浦和区仲町3-5-1

 

受講申請受付期間

令和3年5月17日(月)から5月28日(金)

《申請期間厳守!!》

※受付期間前に送られた申請書については、すべて返却いたしますので、受付期間内に改めて申請しなおしてください(必要な郵送料等については申請者様にご負担いただきます。)。

※申請期間内であっても定員に達し次第締め切りますので、あらかじめご了承ください。

 

申請方法(郵送のみ)

受付期間中に、郵送にて申請してください。

 

≪送り先≫

(一社)埼玉県消防設備協会 ※「消防設備点検資格者再講習申請書」と明記してください。

〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-17-21高砂武蔵ビル401

 

≪必要書類≫ *講習案内の「必要書類」の部分をよくお読みください。

・申請書(記入漏れ、写真、切手の貼り忘れの無いように)

 *写真は講習案内をよくお読みになり、必ず適合する写真を貼付してください。

 

・対象の資格の免状のコピー(A4用紙使用のこと)

 *免状を紛失している方は申請書類が別途必要です。 

 

・振替払込証明書(お客様用)*「受講申請書同封用 コピー不可」と記載されている部分の原本

 

・科目免除証明書類(希望者のみ)

 

・その他(受講期限の延長を承認された方は「再講習受講期限延長承認書(副)」、再延長されている方は「再講習受講期限の再延長承認書(副)」の添付が必要です。)

 

◎郵便をご利用の方は、紛失や盗難を防ぐため、「簡易書留」や「レターパックプラス」のご利用をお勧めいたします。

◎申請書は「信書」です。申請書を送る際は、郵便運送会社(佐川急便や西濃運輸等)の信書を送れるサービスをご利用ください。

 

 ≪参考≫…信書が送れるサービス ※令和3年4月1日現在、各社のホームページのリンクとなっています

佐川急便(飛脚特定信書便)

日本通運(特定信書便輸送)

西濃運輸(カンガルー信書便)

 

受講申請時の注意事項

申請書の受付は郵送のみです。直接の持ち込みはできません。

申請書の不備や不足書類があると受付できませんのでご注意ください。

申請受付期間を守ってください。受付期間以前の申請書はすべて返送いたします。その際の郵送料等はご負担いただきますので予めご了承ください。

再講習受講案内を必ず最後までお読みください。

 

受講申請書

お手元に受講申請書がない方は、(一財)日本消防設備安全センター(講習担当)にお問い合わせください。

講習課:03-5422-1593

 

その他

免状について(「紛失」、「受講期限を過ぎた」、「名前・本籍地などの変更」)や資格についてのお問い合わせは、日本消防設備安全センターまでお問い合わせください。

他の都道府県での開催予定は(一財)日本消防設備安全センターのホームページからご確認できます。

埼玉県では7月の開催のみですので、ご注意ください。

 

ページの先頭へ